突然起動しなくなったMacBookAirをデータを保守しつつ格安で修理した話

この事件で得た学び

一見安心感のありそうな正規店・チェーン店での修理が必ずしも最適解であるとは限らない。スピード・コスパ的には小規模な店舗あるいは個人店が有利。

  • 情報は鵜呑みにせず、ググろう。
  • バックアップは取るべき。突然故障はやってくるかつ後悔してからでは遅い。

Macが突然起動不能・充電不能になる

本当になんの兆候もなく突然起動しなくなりました。あまりに突然すぎて放っておけば復活する可能性もあるのではと考え1、2日様子を見ましたが変化なし。背に腹は変えられない的な感じでやむなく修理することにしました。症状としてはこのような感じです。

まずは近くの店舗に持ち込み検査・原因を特定

修理店の店員に無料で持ち込み検査していただいたところ、ロジックボードの不調という線が濃厚でした。話を聞くと電源系のトラブルの大半はロジックボードの不調と考えて良いらしいです。修理のためにはmac book airの場合、ロジックボードの買い替えが必要ということでした。(余談ですがMacBookProの場合ロジックボードと電源アダプタは取り外し可能で電源アダプタの不調の場合そこだけ取り替えることが可能らしいのだが、MacBookAirの場合は一体になっているので仮に電源アダプタの不調であってもロジックボードごと取り替えるしかないらしい。。)

そしてこのロジックボードがめちゃくちゃ高い。正規店での修理するとこのようになるようです。

費用: 6~7万円データ: 基本的に消去

概ねMacBookAirを正規修理店のGeniusBarで修理した記事(リンク先)のような費用が一般的だと思われます。新品買っても良いぐらいの値段で修理するとか嫌すぎるので、なるべく安く修理するために二つ方針を立てました。

  • とにかく調べる
  • LinePayの超ペイトクキャンペーンの活用

方針1. とにかく調べる

色々調べるとロジックボード修理専門店なるものを発見。ロジックボードを取り替えるのではなく修理することでデータを保持したまま約3万円前後で直してくれることがわかりました。

業態とその傾向

自分が調べた限りではこのような傾向があると思います。個人的にはチェーンは全くお勧めできません。

Untitled

方針2. LinePayの超Payトクキャンペーンの活用

キャンペーン期間中にLinePayが発行するJCBカードで決済すると20%が後日還元される(還元額最大5000円)という神キャンペーン。これを活用しない手はない。僕のlinepayカードはすでに還元額まで決済してしていたので、母親に発行させそのカードで決済しました。笑

最後に

当初のデータ消去かつ修理費用6万円という絶望的な見積もりから、色々調査しLinePayのキャンペーンを駆使して実質2万5千円(送料込)で修理することができました!!この記事が同じ境遇の方の役に立つことを願うばかりです。

おまけ ロジックボード修理店一覧

他にも探せばあると思います。僕はAIDE-Repairさんで修理してもらいました。コスパも良く迅速かつ丁寧な対応で非常に満足。学割制度もあるので、学生には特にオススメです。

修理時間については問い合わせたタイミングとかもあると思うので参考までに。

Untitled

最後までご覧いただきありがとうございました

こっちは真面目に作ってます。笑

サクっとプログラミング

iOSアプリ開発のあれこれがまとまるwebサイト